贅沢なコーヒータイム

神奈川県相模原市のロートアイアン工房
【鍛鉄アトリエケープラス】 田中謙太郎のブログ


2015年12月3日

コーヒーにこだわっているスタッフの方が本格的なポットを購入したということで、

お湯の温度もはかりながら、コーヒーを淹れてくれました。


コーヒードリップ中

▲コーヒーを淹れている風景


コーヒードリップ中

▲コーヒーを淹れている風景


豆は、ポットを購入したスタッフおすすめの、鎌倉にあるコーヒー屋さんの豆。

しかも、未開封のまま持ってきれくれた新鮮なもの。ゴリゴリとミルで豆を挽いて、

ドリップすると、もくもくもくもく膨らみました!今まで淹れた中で、一番美味しかったです!!


コピ・ルアク

▲コピ・ルアク


ジャコウネコの糞からとれる、希少な豆をいただいてので、こちらも淹れてみました!

ジャコウネコは良質なコーヒーの実しか食べないそうで、ジャコウネコの糞からとれる豆の

コーヒーは1杯¥8000くらいするそうです。


コーヒードリップ中

▲コピ・ルアクを淹れている風景


こちらは、お湯を入れてももくもくしない。おすすめの飲み方が、フレンチプレスか

サイフォン式らしいので、そのせいかもしれません。飲んでみると、不思議な味!

少し酸味が強かったです。

コーヒーの豆や淹れ方によって、こんなに味が違うものなんですね!

とても盛り上がった3時休憩となりました。



神奈川県相模原市のロートアイアン工房【atelier K-plus】
http://atelierk-plus.jp


btn_order