学生さんが取材に来ています

日芸の学生さんがドキュメンタリーを撮りたいということで、
今日から3日間密着取材です。
クレマチスモチーフのマンションの看板が
出来上がるまでを撮ってもらうことになりました。

鋳物や輸入されたアイアン製品をよく見かけるようになりましたが、
鍛鉄工芸(ロートアイアン)という技法はあまり知られていないのが現状です。

硬い鉄が、真っ赤になるまで熱してから叩くことで
どんどん形を変化させていきます。

そんな鍛鉄工芸の面白さを、もっと沢山の人に知って欲しい
という思いで、取材の依頼をしてくれたと聞き、
大変嬉しくなり協力させていただくことになりました。

どんな作品ができるか楽しみです。

 


btn_order