ミニテーブルが形になりました!

神奈川県相模原市のロートアイアン工房
【鍛鉄アトリエケープラス】 田中謙太郎のブログ


2018年12月14日

ミニテーブルを制作しています。

お客様がお持ちの天板がガラスでしたので、上から見ても面白いようにお作りしています。

 

鍛鉄のミニテーブル

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作中のミニテーブル

 

鍛鉄のミニテーブル

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作中のミニテーブル


鍛鉄のミニテーブル

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作中のミニテーブル


鍛鉄のミニテーブル

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作中のミニテーブル


鍛鉄のミニテーブル

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて制作中のミニテーブル

 

エアーハンマーや大ハンマーを使って、鋼材に表情をつけました。

大ハンマーはしっかり狙いをさだめないとズレてしまうのですが、

それを気にし過ぎておもいっきり叩けないと跡が付きません。


鍛鉄の技術

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて鋼材に溝をつけています


鍛鉄の技術

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて鋼材に溝をつけています


大ハンマーで叩いている風景

▲ロートアイアン(鍛鉄)の技術を用いて鋼材に溝をつけています

 

こちらのミニテーブルは、今までとは違った雰囲気のデザインに挑戦させていただきました!

鋼材には実験を繰り返し、最適と思われる二種類の溝を叩いていれました。

溝をつけた鋼材に動きをつけていくと表情が変わり、植物や動物などのモチーフは入っていませんが、

生命感を感じるミニテーブルになったと思います。

 



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


btn_order