工房案内

量産品や鋳造では難しいフルオーダーメイドを中心に、門扉、フェンス、手摺、 ポスト、看板、照明、オブジェ、モニュメントなどを、鍛鉄工芸(ロートアイアン)の技術を用いて、一つ一つ心を込めてお作りしております。

鍛鉄作家、田中謙太郎の工房

鍛鉄作家、田中謙太郎の作品

工房名 鍛鉄atelier K-plus(タンテツアトリエ ケープラス)
所在地 〒252-0101 神奈川県相模原市緑区町屋1-4-10
代表 鍛鉄作家 田中謙太郎(タナカ ケンタロウ)
TEL/FAX 042-785-3757
E-Mail tantetu@atelierk-plus.jp
URL https://atelierk-plus.jp
事業内容 ロートアイアン(鍛鉄)による門扉やフェンス、庇、パーゴラなどのエクステリア・照明、手すりなどのインテリア・オブジェ・看板・表札等のデザイン・設計・制作・施工

 

現代のライフスタイルにおける装飾芸術への挑戦

 

日本人の心の中に昔から存在している、繊細さ、余白の美、曲線美、

動植物からのインスピレーション等、日本独特の美的感覚をエッセンスとしてデザインしております。

海外で盛んなロートアイアンの技術を使い、日本の感覚に添ったものへと変化させ、

現代のライフスタイルに合った装飾芸術としてのアイアン作品を、

妥協せず作っていきたいと思っております。

自由な発想と、デザイン性の高さ、質の高さを大切に考え、制作しております。
お客様の想いを叶えるデザインを一番に考え、難しいご注文にもお応え致します。


世界に一つだけのお品を、お客様の豊かな生活を想いながら、

一つ一つ心を込めてお作りしております。

お気軽にご相談、お問合せください。



代表 田中謙太郎 プロフィール

 
鍛鉄作家 田中謙太郎

神奈川県横浜市出身
東京造形大学彫刻専攻、同大学院修了(彫刻を学ぶ)
株式会社遠藤照明(照明デザイナー)
PAGE ONE  (鍛鉄工房にて修行)
鍛鉄atelier K-plus 設立

【活動歴】
第66~68回新制作展(東京都美術館)
第58回ハマ展(横浜市市民ギャラリー) はまぎん産業文化振興財団賞受賞
第59回ハマ展(横浜市民ギャラリー) 横浜市教育委員会賞受賞
第60回ハマ展(横浜市民ギャラリー) 画廊楽賞受賞
鹿児島県姶良郡湧水町いきいきセンターへ作品寄贈
ザ・美術骨董ショー(東京プリンスホテル)
2019金沢・世界工芸コンペティション (金沢21世紀美術館)

その他 グループ展、企画展等多数

ピッコリーノ保育園・学園、烏山保育園 門扉、オブジェなど制作設置

練馬区立 豊玉中いっちょうめ公園 オブジェなど多数制作設置

練馬区立四季の香りローズガーデン オブジェなど多数制作設置

その他 個人宅、店舗、施設など納入実績、1300案件以上
 

工房メンバー

 

田中 謙太郎 工房の代表。経営・デザイン・制作・現場施工・営業など全般を担当。
田中 梨恵 経理・事務を担当。
田口 康太朗 制作・現場施工を担当。美大彫刻科出身。繊細な作業を得意とする。
渡邉 真貴 制作・現場施工を担当。東京溶接競技会・優勝2回。免許・資格を10以上保有。